2017年8月14日に放送された日本テレビ系情報番組『スッキリ!!』で、番組MCの加藤浩次さんが家族の『本当にあったゾッとする話』を披露しました。

注目を集めた話題とは、どんなものだったのでしょう。

スタジオは『怖い話』で大盛り上がり!

番組では『お盆SP 本当にあったゾッとする話』というテーマで、一般の人に街頭インタビューを行って集まった『怖い話』を紹介。

コーナーの前半では、スタジオ出演者から笑いがあふれるようなエピソードが登場します。しかし、コーナーが進むにつれて怖い話の恐怖度がアップ!

出演者たちから「マジで怖い」「鳥肌ものですよね」といった声も上がっていたほどでした。

さらに高橋真麻さんが披露したのは、大盛り上がりの『怖い話』トーク。「赤ん坊の時に撮影された写真に、見知らぬおじいちゃんとおばあちゃんの顔だけが写り込んでいた」という心霊写真のエピソードでした。

その流れで、加藤さんにも『怖い話』が求められます。加藤さんは、落ち着いたトーンで語り始めました。

加藤浩次の『本当にあったゾッとする話』

加藤さんは毎年の夏、家族で海外旅行をしています。

3人の子どもたちにはそれぞれリュックサックを渡し、「これに自分が好きなおもちゃとか自分の持ちたいもの入れて、自分で背負っていけ」と伝えたそうです。

荷造りを終えた子どもたち。2人の娘に比べて、長男の荷物だけが明らかにパンパンにふくれ上がっていました。

加藤さんは、「男の子だからいろいろと遊ぶモノを詰め込みすぎたんだな」と解釈していたようです。

現地のホテルに到着し、子どもたちは荷物を取り出します。娘たちのリュックサックからは、ゲームやぬいぐるみなどが出てきたそうです。

気になるのがパンパンのリュックサックを背負った長男。

リュックサックを開けると出てきたもの…それは。

風船1つだけ

スッキリ!! ーより引用

パンパンにふくらんでいた原因は、風船が入っていたからというのです。

しかし、まさか男の子が海外旅行に持参したのは風船1つとは…加藤さんは「ゾッとしたね〜」と振り返っていました。

共演者たちは思わず口をおさえて、大爆笑!

視聴者の反応

きっと可愛らしい男の子なんですね。さすが加藤さんの息子!男の子が何歳の時のお話か分かりませんが、女の子とのギャップが面白いですね。その長男が現在どう育ったか気になる!機内に風船を持ち込んでも破裂しないものなんですか?

加藤さんのトークでスタジオの空気がガラッと明るくなりました。『本当にあったゾッとする話』の最後を飾る、ナイスなオチだったと思います。

[文・構成/grape編集部]