柴崎のヘタフェ、レアルからGK獲得…下部組織から7年所属の23歳

写真拡大

 MF柴崎岳が所属するヘタフェは17日、レアル・マドリードに所属するスペイン人GKルベン・ジャネェスの獲得で合意に達したと発表した。契約期間は4年間。

 ジャネェスは1993年生まれの23歳。2010年にレアル・マドリードの下部組織に加入し、2012−13シーズンにはCチームでデビューを果たした。翌2013−14シーズンにはレアル・マドリードBでリーガ・エスパニョーラ2部でもプレーした。

 下部組織から7年間に渡ってレアル・マドリードでプレーしたジャネェス。リーガ・エスパニョーラ1部昇格を決めたヘタフェに加わり、柴崎とともにプレーすることが決まった。レアル・マドリードはジャネェスの移籍に際し、「下部組織からトップチームまでの7シーズン、見せてくれた模範的なキャリアに感謝している」と公式HPに記している。

 新守護神候補を獲得し、リーガ・エスパニョーラ1部での戦いに臨むヘタフェは20日、開幕戦でアスレティック・ビルバオとのアウェイゲームに臨む。