メッシ、バルセロナで起きたテロ犠牲者に哀悼の意

写真拡大

▽17日、バルセロナでテロ事件が発生した。バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがコメントを発表している。

▽テロは17日午後、バルセロナの中心街にあるカタルーニャ広場近郊のランブラス通りで発生。車が人混みに突っ込み、これまでに死者13人を含む110人以上の死傷者が確認されている。

▽シーズン開幕目前に起きた痛ましい大惨事を受け、メッシは自身のインスタグラム(@leomessi)を更新。次のようなメッセージを発信した。

「僕らの愛するバルセロナでテロに遭われた犠牲者の家族や友人の方々に哀悼の意を表し、サポートしたい。いかなる暴力行為を断固として拒否する。僕らは屈しない。僕らは敬意と寛容のもとに、憎しみなき平和な世界で生きたいと願っている」