タラゴンさんに教わる!夏にぴったりな「ポタージュスープ」レシピ

写真拡大 (全4枚)

タラゴンさんこと、フードデザイナー奥津純子さんの活動コンセプトは、“楽しんで食べられる空間デザイン”。ご自身のブログ「タラゴンの挿し木」には、元グラフィックデザイナーということもあり、さすが画になる素敵な手料理が並びます。今回は、そんなタラゴンさんの「スープ」のカテゴリに注目!フォトジェニックかつ、暑い季節向けのポタージュレシピをピックアップしてみました♪

元記事を見る>>

混ぜるだけですぐ完成!喉ごしひんやり「冷製コーンポタージュ」

缶詰のコーンクリームをそのまま、冷えた牛乳で割った冷製のポタージュ。白だしで味を整えるあたり「ふだんの材料」でおいしく!を得意とするタラゴンさんらしいアイデアです。



出典元: https://asajikan.jp/article/12...

調理時間:1分
人数:2人分

■材料・分量
コーンクリーム缶…1cup
牛乳…1cup
白だし…大さじ1
(仕上げに…)パセリ…少々

■作り方・手順
1)コーンクリーム缶に冷えた牛乳、白だしを混ぜる。
2)パセリをかけできあがり。

■調理のポイント
牛乳をヨーグルトに替えると、酸味のあるすっきりした味わいに。豆乳でももちろんOK!

夏のぷにぷにを撃退!レンジで10分♪「えのきのダイエットポタージュ」

低カロリーで食物繊維やビタミンも豊富な「えのき」を使った、疲れた胃腸のリセットにもってこいのスープ。

意外と満腹感があるので、夏は目下ダイエット!という人にもおすすめです。



出典元: https://asajikan.jp/article/10...

調理時間:10分 
人数:2人分

■材料・分量
えのき…250g
たまねぎ…150g
鶏がらスープの素…大さじ1
牛乳(豆乳)…1cupと1/4cup(250ml)
胡椒…少々
トッピング用・パセリ…適量

■作り方・手順
1)えのきは石付きをとり、耐熱容器に入れる。その上に薄切りしたたまねぎを入れラップをして500wで8分加熱する。
2)レンジから取り出し、熱いうちに鶏がらスープの素を加え混ぜる。牛乳と胡椒を加え、ブレンダーやミキサーにかけなめらかし、塩胡椒で味を整える。
3)器に盛り、パセリをかけ完成です。

■調理のワンポイントアドバイス
なるべくなめらかにするのがおすすめです♪

材料3つだけ。夏バテ予防に「枝豆の冷たいポタージュ」♪

枝豆は栄養価が高く、夏バテの原因とも言われる「低カリウム血症」を防ぐカリウム補給にも最適だとか。夏の栄養補給源として、大人も子どもも大好きな枝豆でポタージュ!すぐに真似できますよ。



出典元: https://asajikan.jp/article/10...

調理時間:10分
人数:1人分

■材料・分量
茹でた枝豆(正味)…100g
豆乳…300ml
たまねぎ…150g
コンソメ…大さじ1/2
トッピング用・オリーブオイル、茹でたえだまめ…適量

■作り方・手順
1)たまねぎを4等分にし耐熱容器に入れラップをし、500wで5分加熱して取り出す。2)熱いうちにコンソメをかけ混ぜる。
3)枝豆、たまねぎ、豆乳を入れミキサーにかける。塩胡椒で味を整えお好みで冷やし、器に盛り付けて、オリーブオイル、茹でた枝豆を飾ってできあがり。

■調理のワンポイントアドバイス
豆乳は牛乳や生クリームに変更するのもOK♪

レシピブログの姉妹サイト「朝時間.jp」では、タラゴンさんによるスープ&スムージーレシピを好評連載中。その手があったか…というアイデアが満載、こちらも必見です!

▼スープ&スムージーレシピで フレッシュモーニング by タラゴン(奥津純子)
https://asajikan.jp/asagohan/soup-smoothie/