日本でも多くの人が利用しているバイク。

日常の足として使う人もいれば、週末にツーリングなどを楽しむライダーもいます。

※写真はイメージ

遼(@yzf_r25hh)さんにも、バイクに乗り始めた知り合いがいるといいます。

ある雨の日。その知り合いは、ライダーの優しさに触れ、とても感動しました。

一体、何があったのでしょうか。

助け合いを重んじるライダーの粋な対応

遼さんがTwitterに投稿した写真をご覧ください。

雨が降りそうだったので
ヘルメット、濡れちゃうと
大変なので袋、かぶせておきました!

中にタオルも入れておいたのでシート
を拭いてあげてください!

ライダーは助け合いっしょ!

見知らぬライダーが「濡れないように」と、シートにビニール袋をかぶせておいてくれたのです!

ビニール袋にマジックで書かれたメッセージからは「バイクを好きでいてほしい」という優しい想いが感じられます。

この投稿に、称賛の声が殺到しました。

ライダー同士の助け合いの気持ちに感動しました。本当にステキな話ですね!こういうことがサラッとできる人っていいですね。ビニール袋をかけてもらった知り合いが、別の人にこういう優しさを伝えていくのでしょう。だからバイク好きは止められない。本当に気持ちのいいヤツばかりなんです!

どんな趣味でも同じでしょうが、その世界に入った直後に感じたことが何よりも大切だといわれます。

ライダーの優しさに感動した遼さんの知り合いは、バイクの魅力にハマッてしまうはず。そして、別のライダーにその優しさを伝えていくのではないでしょうか。

[文・構成/grape編集部]