2017年8月15日に放送されたTOKYO MXの情報番組『5時に夢中!』の中で、北斗晶さんが『嫌いな人種』について言及しました。

北斗さんは「あることをアピールしてくる人がとにかく嫌い」とのこと。一体どういったタイプの人なのでしょうか。

お金ないアピールはまだ可愛いほう! 嫌いなのは…

番組では、「『お金ない』アピールは逆効果」と題した、読売新聞の記事を紹介。

その記事によると、子どものころに多かった「勉強全然してない」アピールが、大人になると「お金がないアピール」に変わっていると説明されています。

これについてコメントを求められた北斗さんは「私ね、思うんだけどね。まだ金ないっていっているうちはかわいいじゃない」と、まだ許せると主張。

しかし、「それ以上に腹が立つアピールがある」と語りました。

私が一番嫌いなのが「俺、寝てねぇ〜んだよ〜」「もう昨日から〜」とか

5時に夢中! ーより引用

そう! 北斗さんがもっとも嫌いなのは寝てないアピールをする人。

確かに寝てないことを自慢する人は、意外に多いものです。

さらに北斗さんは語気を荒げました。

ひどいのは「俺、1週間寝てない」って…「ウソつけ!このヤロー!」っていいたくなるヤツがいっぱいいるの!

5時に夢中! ーより引用

「寝てないアピール」をする人は、自分が頑張っているということを伝えたいのでしょうが、むしろ逆効果。「不快に感じてしまう」という北斗さんの意見には、共演者たちも共感していました。

視聴者からも共感する声が多数

確かに「寝てないアピール」はムカつく。金を稼ぐのは大変かもだけど、寝てない奴は寝ればいいだけ。「寝てないアピール」は単なる自慢だからね。自分の周りにもやたら寝てないアピールするヤツがいる。本当に寝てない時でも、「寝てないアピール」に間違われないように日々気を付けてる。

「お金がないアピール」よりも、「寝てないアピール」のほうが不快に感じるという人が多かったようです。

北斗さんにはぜひ、そういった人にガツンといってほしいものですね。

[文・構成/grape編集部]