トランプ米大統領が14日、中国の知的財産権侵害の状況を調査するよう通商代表部に指示する大統領令に署名したことを受け、米国と中国の貿易紛争に発展した場合、韓国の輸出が打撃を受けるという分析が出された。資料写真。

写真拡大

2017年8月16日、韓国KBSワールドラジオによると、トランプ米大統領が14日、中国の知的財産権侵害の状況を調査するよう通商代表部に指示する大統領令に署名したことを受け、米国と中国の貿易紛争に発展した場合、韓国の輸出が打撃を受けるという分析が出された。

韓国貿易協会は16日、「米国が一方的な対中貿易制裁を取る場合、中国が強く報復する全面的な貿易紛争が発生する可能性がある」とし、貿易制裁で中国の対米輸出が減少すると、韓国の対中輸出も影響が避けられず減少するとの見通しを示した。

韓国銀行の分析によると、中国の対米輸出が10%減少すると、中国の中間財需要の低下により韓国の輸出が0.25%減少する。特に繊維・アパレルや電気機器、皮革などへの影響が大きいと予想される。(翻訳・編集/柳川)