ユリアン・ドラクスラー【写真:Getty Images】

写真拡大

 アーセナルはパリ・サンジェルマン(PSG)に所属するドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーにオファーをする準備があるようだ。英紙『タイムズ』が報じている。

 現地時間13日に行われたギャンガンとの試合でドラクスラーはベンチ外となった。さらにネイマールの加入でチーム内での存在感がなくなりつつあるドイツ代表に対しPSGは4000万ユーロ(約52億円)で放出する準備があるようだ。

 記事では、そのような状況でアーセナルは攻撃的MFでプレーをするドラクスラーに興味を持っており、既に週給10万ユーロ(約1300万円)を払う準備をしていると伝えている。またクラブはドイツ代表のチームメイトMFメスト・エジルとのダブル司令塔に期待している模様だ。

 現在23歳のドラクスラーは今年1月にPSGに移籍を果たし17試合に出場した。また2012年5月のスイス戦でA代表デビューを果たすと、今年6月に行われたコンフェデレーションズカップ2017でキャプテンとして大会初優勝に大きく貢献し、最優秀選手賞も獲得した。

text by 編集部