食欲が落ち始める夏の時期は、体力的にも低下しがちになりますよね。そんな体力不足を解消するには、食事を気に掛けることも大切です。そして、ちゃんと食べて寝る生活を快適に送るためには、適度な運動は不可欠と言えます。
まだまだ暑さが残る今の時期からしっかりと運動習慣をつけておけば、ダルい体は元気になり、冬の寒さも乗り越えられる体力を身に付けられますよ! 今回は、今の時期から始めておきたい運動習慣について紹介します。

暑いときは汗をかけ!

「暑くて汗をかくから嫌だ……」そんな理由から動かない生活をし、そして冷房の中に閉じこもってばかりいると、ダルい体のまま冬を迎えてしまいます。体内は水っぽくむくみを感じてしまうため、太ったように感じてしまいます。
暑いからこそ体の中の熱を排出すべく、汗をたくさんかいたほうが体はスッキリしますよ。もちろん、秋の食欲増加による激太りに備えるためにも、今から運動習慣をつけて暑くても汗をかきながら体力をつけ、ダイエット生活にも備えましょう。

食事はしっかり食べてから

体を動かすためには、とにかくエネルギーや栄養が必要です。食欲のない暑い時期を過ごしてきた人は、すでに動くのも嫌なくらい体力が落ちているのではないでしょうか? 疲れやすかったり、やる気が起きない、夏なのになんだか体が冷えているという人は、食事の量が足りていないかもしれません。
体内でエネルギーが作られないと熱が発生しません。たくさん汗をかいても元気でいるために、食事はしっかりと食べましょう。

運動するなら朝が断然オススメ!

朝から汗をかくなんて嫌だ! と思う人は多いかもしれません。しかし、朝しっかりと汗をたくさん出しておけば、日中のダルさや眠さをあまり感じなくなります。そして、まだまだ暑さが残る時期でも体の動きやすさを感じますよ。
早起きをして、しっかり汗をたくさんかくくらい運動をしましょう。そして、朝からシャワーを浴びられると、またスッキリとした一日を迎えられるので、ぜひ運動は朝から行ってみてください。

夜はセルフマッサージで癒やす

夜に運動すればぐっすり眠れそうなイメージがあるかもしれません。しかし、夜まで運動を続けていると、どうしても次の日の朝まで疲れが残りがちです。なので、夜はなるべくリラックスして過ごしておきたいところ。
でも、何かやっておきたい! という人にオススメなのが、セルフマッサージです。顔から、首、肩や腕、お腹や脚といった、自分でも手の届く範囲のマッサージを行っておくだけで、体がとてもリラックスします。また、毎日自分の体を触ることがボディチェックにもつながるので、「なんだかウェストがくびれてきたかも?」と触っているだけでも実感がわいてきて、楽しくなってきますよ。

朝は運動、夜はマッサージのコンビネーションはまさに最強! 自分でできてしまう簡単なものなので試してみましょう。これらはすべて習慣にすることで続けられるものです。冬になってからではちょっと遅い! だからこそ今からその習慣をつけておきましょう。