17日、世界80都市の走行距離1キロ当たりのタクシー料金の比較で、中国の北京は8番目に安いことが分かった。写真は北京のタクシー。

写真拡大

2017年8月17日、露通信社スプートニクによると、世界80都市の走行距離1キロ当たりのタクシー料金の比較で、中国の北京は8番目に安いことが分かった。

英国の中古車情報サイト、カースプリングが先ごろ発表した「タクシー料金指数2017」によると、80都市の中で走行距離1キロ当たりの平均料金が最も安いのはエジプトのカイロで0.10米ドル(約11円)。北京は8番目に安い0.34米ドル(約37円)。逆に最も高いのはスイスのチューリッヒで5.19米ドル(約570円)だった。東京は2.92米ドル(約320円)で3番目に高かった。

市中心部から空港までの料金は東京が189.91米ドル(約2万860円)で最も高く、北京は17.33ドル(約1903円)で安い方から19番目だった。(翻訳・編集/柳川)