「30代女性のほうが好き!」独身男性たちに聞いた“20代にはない魅力”4つ

写真拡大

「30代になったら、20代の頃よりモテなくなる」と言う話もよく聞くものの、果たして本当にそうなのでしょうか。

“食事”で分かれる! 30歳を超えても「かわいい人」と「イタい人」の大きな差

筆者が見ていると、30〜40代の独身男性で30代女性と「付き合っている」(結婚している人は除く)という男性は意外と少なくありません。

そして彼らは「俺は、20代より30代の女性のほうがいい」と口々に語ります。

今回は、そんな男性たちが「20代より30代女性に惹かれる理由」を4つご紹介します。

1.愛情表現が重くないからいい

20代の頃って、彼氏の都合にお構いなく「会いたい」と言ってしまったり、会えないと「なんで会えないの!? もしかして浮気しているんじゃないの!?」と心配したりもしがちです。

「好き」という想いが強すぎるのか、気の向くままに愛情表現をしてしまうのも若さでしょうか。

だからなのか「30代女性に惹かれる」という男性の声としても、次のようなものが集まりました。

「サラリとした愛情表現だから、重くなくて心地いいんだよ」(38歳)

「俺の行動をうるさく監視しないし、理解してくれている気がするのはやっぱり30代になってからの女性に多い」(44歳)

20代の頃にいろんな失敗をしてきたからこそ、30代になると愛情表現も落ち着いてくるのが30代女性の強みになっていそうです。

2.仕事への理解がある

30〜40代の男性は、働き盛りの年代。そして、現代では女性でも男性と同じようにバリバリ働く人が多いので、30代の女性は20代の女性よりも彼氏への仕事にも理解があると言います。

「彼女も昇進を狙っていて毎晩のように残業してる。俺も仕事に没頭できる環境だし、会っている時には仕事の相談にも乗ってくれていて頼りになる」(38歳)

「仕事でデートがドタキャンになっても、文句は絶対に言われない。“じゃあ、私も仕事しよっかな”と言ってくれるから助かってる」(35歳)

自分も仕事で責任を負う年齢になっているからこそ、相手への理解が深まるのも「30代女性の強み」と言える武器だったのです。

3.同じテンポで会話が進む

時代によって流行り言葉もありますが、30代ともなるとそれなりに語彙も増える上に、丁寧な言葉遣いが身についてくる女性も多いですよね。

その辺りを高く評価している男性の声も集まりました。

「“マジ!?”とか“いいっしょ”とか雑な言葉遣いの若い女性が苦手。女性なんだから、女性らしい言葉を使って欲しいし、30代は仕事でも敬語を使い倒している子が多いから、綺麗な言葉遣いで安心できる」(38歳)

「20代より経験値があるから、俺の言っていることを理解してくれるのがいい。20代相手だと、いちいち説明しなくちゃいけないことがあって疲れます」(44歳)

言葉遣いや経験値から、会話がテンポよく進められることも30代の強みなのですね。

4.エッチが落ちついている

恋愛関係になれば、カラダの関係もあって自然な時代。

この部分についても「30代のほうがいいんです」という声が寄せられました。

「女の子からムリしている感じが出てしまうと、萎えちゃうんです。なのでそれなりの経験から自然にできる30代のほうが落ち着く」(38歳)

「ちょっと前に20代の子と付き合っていて、いろいろ試したがる子でちょっと疲れました。30代のほうが落ち着いたエッチになるから、自分のペースと合ってます」(44歳)

こちらもやはり経験値による余裕…というところでしょうか。

今回は「20代の子よりも30代の女性に惹かれる」という男性たちの声をご紹介しました。

「アラサー過ぎたらどんどんモテなくなりそう!」なんて心配になる必要は、これっぽっちもないのかもしれません。

年齢相応の魅力が出るのも30代女性の特権ですから、自信を持っていきたいですね。