公休日に副業として飲食店勤務 栃木県警の男性巡査を懲戒処分へ

ざっくり言うと

  • 栃木県警の20歳の男性巡査が、飲食店で副業をしていたことが分かった
  • 公休日に接客業務をした後、居眠り運転で物損事故を起こし、副業が発覚
  • 地方公務員法に違反するとして、県警は近く、巡査を懲戒処分する方針

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング