柴崎ヘタフェ、レアル・マドリーからGKジャニェスを完全移籍で獲得! 今季は2部カディスにレンタル

写真拡大

▽ヘタフェは17日、レアル・マドリーからスペイン人GKルベン・ジャニェス(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの4年となるが、今季はセグンダA(スペイン2部)のカディスにレンタル移籍する。

▽2010年にジローナからレアル・マドリーの下部組織に加入したジャニェスは、レアル・マドリー・カスティージャなどで正GKを務めてきた。だが、トップチームでの出場は昨年11月に行われたコパ・デル・レイ、レオネッサ戦で途中出場した1試合のみとなっていた。

▽また、マドリーは新シーズンからジネディーヌ・ジダン監督の実子であるフランス人GKルカ・ジダンを第3GKに据える考えを持っており、ジャニェスは7年を過ごしたクラブを去る決断をした。