バルセロナの公式インスタグラムより

写真拡大

 バルセロナ加入が発表されていたMFパウリーニョ(29)が17日、クラブ施設でのメディカルチェックを経て正式契約を結んだ。背番号は『15』に決定。パウリーニョは加入に際し、「僕にとって特別な瞬間だ。深く感謝している。この満足度はとても大きなものだ。僕が求めていた夢が現実になった。最大限の努力をするよ」とコメントした。

 同日にはカンプ・ノウで入団発表会が行われ、バルセロナのユニフォームをまとったパウリーニョが登場。ファンや報道陣の前でボールを蹴る姿も披露したが、リフティングでまさかの凡ミスを犯し、数回で地面に落としてしまった。

 トッテナムを応援するクラブ公式のサポーターズクラブ『スパーズ・ジャパン』の公式ツイッター(@SpursJapan)もこれに反応。約2年間トッテナムに在籍したパウリーニョに対し、「本人は真面目にやってるんだよ。いいとこ見せようと、いつもなら当然のようにできることをやってるんだ。でも、こんなときにミスっちゃって。。。」と残念がったが、最後に「大好きパウリーニョ」と、お茶目なパウリーニョに変わらぬ愛着を示した。


●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集