遼、3つのバーディを奪い後半へ(写真はカナディアンOP)(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ウィンダム選手権 初日◇17日◇セッジフィールドCC(7,127ヤード・パー70)>
米国男子ツアーのレギュラーシーズン最終戦「ウィンダム選手権」の初日。石川遼が前半のプレーを終了した。
全米プロの会場に月面車が!
石川は2番でダブルボギーが先行したが、5番パー5で3打目を約60センチに寄せバーディ。7番パー3では5メートルを決め、8番でもセカンドショットをベタピンにつけ連続バーディを奪取。ナイスカムバックでスコアを1アンダーとし、後半のプレーに入った。
石川の現時点の順位は18位タイ。暫定首位は5アンダーまで伸ばしているウェブ・シンプソン(米国)ら2選手。この試合には岩田寛も出場。岩田は日本時間18日の2時40分にスタート予定となっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ウィンダム選手権のスコア速報
石川遼が語る コーチの必要性とネットでの批判的なコメントについて
石川遼、好調ショットは松山英樹と同数値「“やべえ”と思ったのが…」
松山英樹、結婚おめでとう!プロゴルファーの決婚エピソード一覧
【ジョーダン・スピースのドライバースイング解説】やや伸びた右ヒザが強固なトップを作る