ブラジャー着用の変態男にドン引き!?女性の「一番萎えたエッチ体験談」5連発!

写真拡大

男性と情熱的な夜になるはずが、「やらなきゃよかった……」と萎えてしまうことはありませんか?
そんなつまらない時間はできれば避けたいものですが、やってみるまで分からないのが辛いところですよね。

今回は女性に聞いた「一番萎えたエッチ」にまつわるエピソードをご紹介します。

●(1)スケスケブラジャー&穴開きパンツ着用の男性と……

『相手は風俗嬢の体験入店した時についたお客さんとの話です。
プレイに移る際、彼が抱きしめてきた時に違和感に気づきました。
それはブラジャーのホックです。

男性でも着ける人がいると聞いたことがあったので、気にせずにいましたが服を脱いだ時にニセ乳まで着けており、その上にブラジャーをしていました。
しかもそのブラジャーは加工されていてストッキングの生地になっており透けていました。

「これは?」と聞くと「これをつけて揉んでオナニーするのが良いんだよ!ブラジャーは自分で加工したんだ」と言っていました。
それだけではなくパンツまで女性物を履いていて、しかも大事な部分は穴が開けられていました。

お客さんだったとはいえ、今までのセックスで一番衝撃的でしたし萎えました』(26歳/製造)

●(2)ナンパ男は親指サイズの租チンでしかも早漏……

『ナンパされた人とワンナイトの関係をもったときに、彼がものすごい短小で親指サイズでした。
ものすごい腰をパンパンされたのですが、こっちとしては入り口部分に「何か入ってる?」程度の感覚しかなく思わず「挿れないの?」と聞いてしまいました。
おまけに早漏でこっちとしては不完全燃焼に終わりがっかりでした』(28歳/主婦)

●(3)イジリー岡田のような舌遣い……

『元彼と付き合う前にエッチしたとき、イジリー岡田みたいなキスをされたこと。
この人と付き合っていいのか不安になりました』(25歳/保育士)

いかがでしたか?
自分が好きだった相手がレベルの高い性癖を持っていたり、大したことがなかっりしたらガッカリですよね。
エッチも素敵かどうかはしてみるまで分からないものなので、対応が難しいところです。

(文/恋愛jp編集部)