夏休みのお楽しみはたくさんありますが、東京ディズニーリゾートに行く方も多いと思います。2016年にランドにできた新しいエリア『キャンプ・ウッドチャック』と、2017年にシーにできた新しいアトラクション『ニモ&フレンズ・シーライダー』、この2つの新スポットの魅力を、東京ディズニーランド&シーのガイドマップを10年以上つくり続けているライター・木村朋子さんに教えてもらいました。海底世界をお魚目線で大冒険!『ニモ&フレンズ・シーライダー』


まずは、ディズニーシーに2017年5月にオープンしたばかりの『ニモ&フレンズ・シーライダー』。大人気映画『ファインディング・ニモ』、『ファインディング・ドリー』の舞台となった海の世界を、潜水艇『シーライダー』に乗って冒険することができます。潜水艇は魚サイズに縮むことが可能! 魚のドリーとかくれんぼをしたり、亀のクラッシュとサーフィンをしたりと、映画の名シーンを魚目線で体感できます。

「登場するキャラクターのパターンがいくつかあり、乗るたびにストーリーが変わるので、新鮮な体験が何度も味わえるのもうれしい。最新のアトラクションなので、しばらくは大混雑が予想されます。朝イチでファストパス(優先入場整理券)を取っておくのが無難。パークに入場したらまずはポートディスカバリーの『海洋生物研究所』を目指して」ドナルドとデイジーのキャンプ場!新エリア『キャンプ・ウッドチャック』

ディズニーランドのウエスタンランドに新エリア『キャンプ・ウッドチャック』がオープン。キャンプ場をモチーフにしており、開放的な雰囲気が新鮮です。ここには、ドナルドとデイジーに会えるグリーティング施設、レストラン、ワゴンショップがあります。


「グリーティング施設では、ボーイスカウト風のコスチュームのドナルドとデイジーと握手やハグをしたり、一緒に写真を撮ることができます」


「レストラン『キャンプ・ウッドチャック・キッチン』では3種類のワッフルサンドが食べられます。レモンの風味がさわやかなドリンクも人気!」


「『ハッピーキャンパーサプライ』はオリジナルグッズを多数取りそろえたワゴンショップ。ドリンクボトル(イラスト左)やピッチャーつきコップセット(イラスト右)など、アウトドア好きにはたまらないラインナップ。ドナルドやデイジーをデザインしたバッジやTシャツもあります」夏休みはディズニーリゾートの新スポットで思い出づくりがおすすめ。ぜひ参考にしてみてください!

●教えてくれた人
【木村朋子さん】
「最強MAP&攻略ワザ調査隊」として、東京ディズニーランド&シーのガイドマップを10年以上つくり続けている、ディズニー大好きライター。『すっきりわかる東京ディズニーランド&シー 最強MAP&攻略ワザmini』(扶桑社刊)にも携わる

<取材・文/ESSE編集部>