2連覇を達成した湘南工大付【写真:編集部】

写真拡大

インターハイ競泳400mリレー、唯一の3年生・井元「引っ張って優勝することできた」

 全国高校総体(インターハイ)の水泳が17日に開幕し、競泳の男子400メートルリレー決勝で湘南工大付(須田悠介、松山元哉、北島龍之介、井元秀哉)が3分24秒86で2連覇を達成した。

 湘南工大付は第4泳の3年生・井元以外、3人が1年生の若きチーム。昨年から大幅に入れ替わったメンバーで、日大豊山、中京大中京らライバルを退けた。第3泳の北島は場内インタビューで大号泣。「めっちゃうれしいです!」と絶叫した。

 唯一の3年生の井元は「連覇できてうれしい。(後輩たちを)引っ張って優勝することができた」と頼もしく語った。