山崎育三郎ら「あいの結婚相談所」の出演者による第1弾のLINE LIVEでは、視聴者数が13万人を突破!/(C)テレビ朝日

写真拡大

テレビ朝日で放送中の「あいの結婚相談所」(毎週金曜夜11:15-0:15※一部地域を除く)第4話(夜11:45-0:45、時間変更あり)放送直前に「LINE LIVE」の第2弾が決定。山崎育三郎、高梨臨、中尾暢樹、山賀琴子が8月18日(金)夜11時から「恋のお悩み相談」の生トークや弾き語りで生歌を披露する。

【写真を見る】恋愛に役立つかも!? 山崎育三郎がドラマ内で披露した動物&虫の豆知識シーンも一挙公開!

同ドラマは歌って踊る動物行動学の元准教授で、現在は結婚相談所所長の藍野が“ワケあり相談者”たちを結婚に導いていく新感覚の婚活ミステリー。山崎の強烈なキャラクターが病みつきになっている視聴者も増加中だ。

11日に行われたLINE LIVEでは、山崎が演奏するピアノで全員がテーマソング「あいのデータ」を歌うなどサービス満点で、生配信中の視聴者数は13万人を超えた。さらに、寄せられたハートの数は135万(8月17日14時現在)を突破するなど、大反響となっている。

第2弾では、山崎、高梨、中尾、山賀の4人が「恋のお悩み相談」企画を実施。番組公式ツイッター(@aino_tvasahi)で事前に募集した皆様の恋のお悩みに、「あいの結婚相談所」出演メンバーが、役そのままに答えていく。

「愛ほど邪な感情はない」と言い切る所長・藍野を演じる山崎育三郎は、役柄そのままに“言葉を選ばずに”アドバイスをするのかも注目だ。

さらに、生配信中には寄せられたハートの数に応じて、出演者からのサプライズも行う予定。何が起こるか分からない“生”ならではの配信で、ドラマ放送前から“あい婚”ワールドを満喫しよう!

■ 第4話(8月18日[金]放送)あらすじ

相談所で藍野(山崎)に妖しく言い寄る見知らぬ美女をこっそり目撃してしまったシスター・エリザベス(高梨)。モヤモヤを抱えたまま、藍野とともに、路子(谷村美月)と美濃(大東駿介)の教会の下見に立ち合う。今回はジムのイケメンインストラクターの美濃がお相手探しを依頼。藍野が選んだ信用金庫に勤務するマラソンランナーの路子との結婚を決めていた。

ところが数日後、路子は美濃から「“婚約を解消したい”と言われた」とやってくる。シスターは美濃に直接事情を聞くが、美濃は「こちらの問題なんです」と言うだけで、らちが明かない。一方、信用金庫の路子のもとには路子を誹謗中傷する手紙が何通も舞い込み…。

「あいの結婚相談所」に美濃が麗美(中村アン)とともにやってきた。麗美はあの藍野に言い寄っていた謎の美女。藍野によると、相談所と取引のある情報サービス会社の経営者らしいのだが…。その麗美はなんと美濃と結婚を前提に付き合っているという。

藍野とシスターから事情を聞いた路子は、麗美と会うことに。が、勝ち誇る麗美の態度に路子の怒りが爆発。美濃を巡って路子はある“賭け”を提案する。マラソンランナーとしての選手生命をも賭けた、路子の思い切った“賭け”とは!?