アウトドアで過ごす機会が増えるこの季節、頭を悩ますのがスマホの充電問題。

たいていは友だちに携帯充電器を貸してもらうのだが、誰も持っていない時は、充電切れのまま帰宅するまでスマホはおあずけとなる。「何で買わないの?」とよく尋ねられるけど、ぶっちゃけどれもこれもイマイチ。

デカくてかさばったり、見た目が格好悪かったり、高すぎたり。「これなら、なくてもいいか」なんて考えていたのに…こいつにはピンときた!

世界最小の手のひらサイズ

まず、僕が目をつけたのは、そのサイズ感。クレジットカードより小さい手のひらサイズなのだ。比べてみるとよく分かる。大きさは、約5.5cm。

なるほど、世界最小というだけある。これならキーホルダーにつけられるし、ポケットだって余裕だ。ちなみに重さは、2オンス(約57g)以下。見た目も、いいじゃないか。

1台3役のできる奴

次に、僕の心を捉えたのが、コンパクトなボディながら1台3役ってとこ。「モバイルバッテリー」、「USBメモリ」、「充電ケーブル」という3つの機能がついちゃってる。

充電ケーブルって何?と思われた人も多いから、ちょっぴり解説をすると、スマホとPCをつなげる役目とのこと。アウトドアでPCは持っていかないにせよ、自宅や職場ではかゆいとこに手が届く便利さ加減がいい。うん、やっぱり、できる奴だ。

最後に、心をもっていかれたのが、何といっても安さ。今なら、Amazonで1,680円で買えちゃうのだ。えっ?この間、買った「USBメモリ」より安いじゃないか…。お前さん、出来過ぎじゃないか!

余談となるが、iPhone用とアンドロイド用に分かれているので、そこだけは気をつけて(あ、そんなのを間違うのは僕だけか…)。あとはイメージ動画でチェック!

Licensed material used with permission by CulCharge