車内でチャージしたいならUSBポートをたくさん用意すればいいんです

写真拡大

車内のシガーソケットから充電するのは当たり前の時代になりましたね。でもたまに困るのは、常時持ち歩くデバイスが増えてUSBポートが足りなくなること。ならばと、大きいUSBポートを取り付けたら、固定されていないものだから運転中にブラブラ動いて気になったり、またシガーソケットそのものが別に必要になったり、なんてことも……。

そこで、工夫を加えた新しいUSBチャージャーが発売されました。なんとドリンクホルダー型で3ポートUSBチャージャーです!

REMAXから発売されたのは車のシガー電圧チェッカー付き、ドリンクホルダー型シガー2分配&3ポートUSBチャージャー「Smart Car Charger」。REMAXは若者向けのデザインでスマホ関連のデジタルグッズや生活雑貨、カー用品など幅広い商品の企画製造販売を行っているブランドです。

「Smart Car Charger」は、ドリンクホルダーに固定できるシガー分配器&USBチャージャーです。ドリンクホルダーに設置するので、余計な場所は必要なし。ちゃんと固定しているから、運転中に外れたり、USBなどのケーブルがねじれたり断線する心配もありません。

車のシガーソケットからの12V〜14.8Vの電圧をデジタル表示してくれる機能があり、電源供給の状態をチェックできるわけです! また、過熱、過電流、充電や短絡などデバイス保護設計も付いています。

価格は2678円。カラーバリエーションは、ホワイトとブラックの2種。今後の車内チャージャーは、このタイプが流行るかもしれませんね。

>> REMAX「Smart Car Charger」

 

(文/&GP編集部)