ネイマール移籍でバルサやばくない?ブスケツもこう思ってた

写真拡大

リーガ開幕前に行われたスーペル・コパ。バルセロナは宿敵レアル・マドリー相手に2戦合計1-5で敗れ去った。

バルサとしては開幕に向けて不安を感じるようなショッキングな結果になってしまった。

『Skysports』によれば、MFセルヒオ・ブスケツは敗戦後にこう述べていたという。

セルヒオ・ブスケツ(バルセロナMF)

「選手獲得が必要なのは明らかだ。

我々はスカッドを補強しなければいけない。(退団した)ネイマールを補うためのアタッカーが必要だ。

とはいえ、全てのポジションが補強可能であり、よりクオリティのある選手がくればよりよくなる。

最高の選手たちがやって来て、彼らが競争を生み出し、監督に選択肢を与えてくれることを願っている」

やはりアタッカーの補強が必要だと感じているようだ。

バルサは今週末のリーガ開幕戦でベティスと対戦する。