偉大な“10番”はしばらく欠番に

写真拡大

 ローマは15日、今季の選手リストと背番号を発表した。クラブ公式サイトにリストが掲載されている。

 今回の発表では、昨季現役を引退したフランチェスコ・トッティ氏の背番号10を誰が着用するかに大きな注目が集まっていた。しかしメンバーリストに10番の文字はなく、現状は空き番号となった。

 マンチェスター・シティから新加入となったDFアレクサンダル・コラロフはシティ所属時に着用していた背番号11に決まり、次代の正GK候補としてユベントスに移籍したGKボイチェフ・シュチェスニーの背番号1は、GKアリソン・ベッカーが受け継いだ。

 10番候補・MFディエゴ・ペロッティは、キャンプで語った「トッティへの敬意を欠いてしまうため、自ら10番を要求することはない」という自身の言葉通り、背番号は8のままになった。トッティ氏が築いた“ローマの10番”を受け継ぐ選手は、しばらくは現れないかもしれない。

 以下、メンバーリスト

▼GK

1 アリソン・ベッカー

12 アンドレア・ロマニョーリ

18 ボグダン・ロボンツ

28 ウーカシュ・スコルプスキ

▼DF

3 ルカ・ペッレグリーニ

5 フアン・ジェズス

11 アレクサンダル・コラロフ

15 エクトル・モレノ

20 フェデリコ・ファシオ

22 アブドゥラヒ・ヌラ

25 ブルーノ・ペレス

26 リック・カルスドルプ

33 エメルソン・パルミエリ

44 コスタス・マノラス

▼MF

4 ラジャ・ナインゴラン

6 ケビン・ストロートマン

7 ロレンツォ・ペッレグリーニ

8 ディエゴ・ペロッティ

16 ダニエレ・デ・ロッシ

21 マクシム・ゴナロン

24 アレッサンドロ・フロレンツィ

30 ジェルソン

▼FW

9 エディン・ジェコ

17 ジェンギズ・ウンデル

23 グレゴワール・デフレル

32 マルコ・トゥッミネッロ

92 ステファン・エル・シャーラウィ


●セリエA2017-18特集