『三途会〜私の人生は罪ですか?〜』チラシビジュアル

写真拡大

舞台『三途会〜私の人生は罪ですか?〜』が11月22日から東京・新大久保のグローブ座で上演される。

【もっと画像を見る(5枚)】

同公演は、今田耕司と放送作家の鈴木おさむによる舞台の第6弾。様々な罪を抱えた死ぬ一歩手前の人々が三途の川の手前で会議「三途会」を展開するというあらすじだ。出演者は今田に加えて、ベッキー、町田マリー、加藤啓(拙者ムニエル)、伊藤修子、木下隆行(TKO)。作、演出は鈴木おさむが手掛ける。

「チケットよしもと」のチケット先行予約は明日8月18日11:00、プレイガイド先行予約は8月26日11:00から受付開始。一般販売は9月2日からスタートする。

今田耕司は「3年ぶりの鈴木おさむ君の脚本と演出による舞台。ワクワクして楽しみです!」とコメント。今田と舞台初共演となるベッキーは「心をこめてがんばります」と意気込みを語っている。

■今田耕司のコメント
3年ぶりの鈴木おさむ君の脚本と演出による舞台。
ワクワクして楽しみです!
そしてその30倍ドキドキして、いつまでも稽古が始まらなければいいのにと強く思っています!
でもあと少しで稽古がはじまってしまうので、、えーと、、一生懸命頑張りますっ!!

■ベッキーのコメント
今田さん、鈴木おさむさん、そして素敵なキャストのみなさまと舞台を一緒に作っていくことができるだなんて、ありがたく、そしてうれしいです。
心をこめてがんばります。