香港で、判決を受ける前に報道陣に呼びかける、(左から)羅冠聰(ネイサン・ロー)氏、黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏、周永康(アレックス・チョウ)氏(2017年8月17日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】香港の選挙制度の民主化を求めた2014年の大規模デモ「雨傘運動(Umbrella Movement)」で中心的役割を担った3人の活動家が、非合法集会に参加した罪などに問われていた控訴審で、香港の裁判所は17日、3人に禁錮刑を言い渡した。3人は即日収監された。

 裁判所は執行猶予付き禁錮刑や社会奉仕活動を言い渡した一審の判決を破棄し、黄之鋒(ジョシュア・ウォン、Joshua Wong)氏、羅冠聰(ネイサン・ロー、Nathan Law)氏、周永康(アレックス・チョウ、Nathan Law)氏に対し、それぞれ禁錮6月、8月、7月の判決を言い渡した。

 民主化活動家らは今回の判決について、特別行政区として半自治権を有している香港で、中国政府が締め付けを強化している証しだとして非難している。
【翻訳編集】AFPBB News