東京Vのドウグラス・ヴィエイラがチームを勝利に導く2得点の大活躍を挙げた。(C) J.LEAGUE PHOTOS

写真拡大

 J2リーグは8月16日、各地で28節の11試合が行なわれた。
 
 前節、7試合ぶりに白星を挙げ、このまま勢いに乗りたい11位・東京Vは9位・大分のホーム、大分銀行ドームに乗り込んだ。
 
 試合を先に動かしたのは東京Vだった。16分に安在和樹がフリーで上げたクロスボールをドウグラス・ヴィエイラが右足で押し込み、幸先よく先制する。さらに、26分にもドウグラス・ヴィエイラがこの日2点目となる追加点を挙げ、東京Vが2-0で快勝。2連勝で順位をプレーオフ圏内の6位に上げた。
 
 上位対決となった2位・福岡と5位・長崎の一戦は、オウンゴールの1点を守り抜いた長崎が1-0で勝利。福岡は4試合ぶりの敗戦を喫した。また、今節首位・湘南が勝利したため、2位・福岡との勝点差は4に広がった。
 
J2リーグ順位表
 
各試合のスコアは以下の通り(クリックすると、各試合の採点記事に移動します)。
 
8月16日(水)
水戸  京都(Ksスタ)

千葉 0-1 湘南(フクアリ)

町田  名古屋(町田)

松本  山形(松本)

金沢 0-4 徳島(石川西部)

岡山  愛媛(Cスタ)

山口  群馬(維新公園)

讃岐  横浜FC(ピカスタ)

福岡 0-1 長崎(レベスタ)

熊本 岐阜(えがおS)

大分  東京V(大銀ド)