京急といえば"赤い電車"をイメージしたプラレール登場!

写真拡大

京急ステーションコマース(東京都港区)は、鉄道玩具「プラレール京急新1000形マイナーチェンジ車」を2018年8月18日に先行発売する。

数量限定なのでお早めに

16年11月に新1000形ステンレス車にマイナーチェンジを施し、車体側面が幅広の赤と白色フィルムをデザイン。京急といえば"赤い電車"のイメージを継承した車両がプラレールになった。

また、京急グッズショップ「おとどけいきゅう」鮫洲店や一部の店舗では、同商品を購入した人に車掌の制服・制帽を身に着けた「プラキッズ京急女性車掌」(非売品)をプレゼント。数量限定なのでお早めに。

一般発売に先駆けて8月18日から京急グッズショップ「おとどけいきゅう」鮫洲店、「おとどけいきゅうプラス」横浜港大さん橋店、オンラインショップで先行販売を開始する。8月25日からはセブン-イレブン京急ST店26店舗、京急ステーションストア5店舗でも順次発売。

価格は2500円(税込)。