10-FEET

 京都在住の3ピース・ロック・バンドの10-FEETが11月1日に、自身8作目となるオリジナル・アルバム「Fin」(フィン)をリリースすることを発表した。2012年にリリースした前作から実に約5年ぶりのオリジナル・アルバムとなる。

 奇しくも2012年はロンドン・オリンピックが開催された年で、4年ごとに開催されるオリンピックをも超えるロング・タームでのリリースとなった。10-FEETは昨年7月に、約5年ぶりとなるシングル「アンテナラスト」(オリコン・ランキング初登場5位)をリリース、その後、2017年2月に「ヒトリセカイXヒトリズム」(同4位)、同年7月に「太陽の月」(同4位)と、シングルを立て続けにリリースしてきており、ファンの間では“そろそろ、いよいよ、アルバムが来るのでは?”との憶測が飛び交っていたよう。

 また、これまでは2枚のシングル・リリース後に、アルバム・リリースというのが10-FEETの通常の流れではあったが、今回はアルバム・リリース前に3枚のシングルをリリースしており、、メンバー自身、まわりのアーティスト仲間から「最近の10-FEET、どうした?」と言われている状況とのこと。

 なお、アルバムには3形態が用意されており、CDのみの通常盤のほか、DVDが付属する初回生産限定盤と、さらにスペシャル・グッズが付属する完全生産限定盤が販売される。収録内容は、詳細後日発表。