"残念うなじ"になってない!?まとめ髪マスターの美容部員が解決☆トラブル別ケア方法

写真拡大

夏は露出する部分が増えるから、顔だけじゃなくボディのケアまで力を入れているという女性も多いはず。でも、意外な見逃しパーツとなっているのが「うなじ」です。うなじは、自分では見えないけれど他人の目に入りやすい部分なので、しっかりケアしておきたいところ! そこで資生堂Webビューティーコンサルタントの青木若奈さんに、うなじのお手入れ方法を教えてもらいました。

「うなじ」に出やすい肌トラブルはこんなにたくさん!

うなじは汗をかきやすいうえ、衣服によるこすれや洗い残し、紫外線ダメージなども受けやすい部分です。これらの影響により、毛穴の目立ち、あせも、吹き出物、日焼けといったさまざまな肌トラブルに繋がっていくのです。日常的にできる対策としては

お風呂に入る際は、うなじまで丁寧に洗う
流し残しを避けるため、頭→身体の順番で洗う
枕カバーを清潔に保つ
汗をかいたら、デオドラントシートでこまめに拭く

など、まずは清潔さを保つのが大切です。

トラブル別うなじケア方法

また、うなじに出やすいトラブル別に徹底ケアとアイテムを取り入れることでさらに効果を発揮しますよ。

毛穴の目立ちにはコレ!
資生堂カーマインローション(N)

40年以上のロングセラーを誇る収れん化粧水です。こちらを、肌がひんやりするまでパッティングしましょう。肌を引き締め、毛穴の目立ちをおさえる効果が期待できます。また肌のほてりもおだやかに鎮めてくれるので、日焼け後のほてり対策としても◎。うなじに手が届きにくい場合は、「資生堂パッティングスポンジ 611」と併用するのがおすすめです。柄の部分がしなってくれるので、しっかりケアできますよ。

うなじケアにも使いたい!
ロングセラー収れん化粧水を見る

吹き出物予防にはコレ!
シーブリーズ 全身薬用ローション230mL(医薬部外品)

スーっとした清涼感があり、ほてった身体をクールダウンさせてくれます。ニキビやあせも予防につながるので、汗をかきやすいという方におすすめ。

暑さもニキビも吹き飛ばそう!
汗対策できる爽快ローション

あせも対策にはコレ!
資生堂ベビーパウダー(プレスド)(医薬部外品)

出かける前やお風呂上りなどに使用すると、肌がサラサラになり、あせもができにくくなりますよ。日焼け止めを塗った後のベタつきが気になる方は上から重ねるのも効果的。

ベタつき回避!
全身使えるプチプラパウダー♪

日焼け対策にはコレ!
エリクシール ホワイト デーケアレボリューション C・C+(医薬部外品)

うなじに日焼け止めを塗り忘れてしまう...という場合は、顔に塗った日焼け止めをそのまま首まで広げてしまうと、塗り忘れが少なくなります。「エリクシール ホワイト デーケアレボリューション C・C+」は、日中用美容乳液でベタつき感が少なく、汗をかきやすいうなじに塗っても不快感を感じにくい処方。日焼け止めが苦手な方でも使いやすい使用感です。また美白有効成分 「m-トラネキサム酸*」が配合されているので、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防いでくれます。すでにうなじが焼けてしまった! という方にも最適ですよ。
※トラネキサム酸

紫外線カット&美白もできる!
大人気日中用美容乳液はこちら

※美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを予防します。

洗浄にはコレ!
d プログラム コンディショニングウォッシュ

うなじの洗浄はボディ用のものでも問題ないのですが、顔を洗うのと同じ洗浄料を使用するのも◎。なかでもこちらは、必要なうるおいは残しつつ、不要な皮脂・汗・角層・汚れをしっかり取り除いてくれるため、ザラつき・毛穴の目立ちやニキビを防ぎ、うなじ特有のトラブルを抱えている方にピッタリです。

濃密泡の洗顔料で
毛穴、ニキビの悩みをスッキリ!

きちんとケアされたうなじは好感度も抜群! しっかりお手入れして、自信を持って見せられるうなじを保ってくださいね。

【関連記事】
・ 抜き襟シャツや浴衣にも!3分でできる「巻きつけシニヨン」が夏にピッタリ
・ 生え際&うなじが"塗りモレ"ポイント!絶対焼かない日焼け止めテク

photo:shutterstock
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。