血液型【気分転換】あるある B型は好きなものを食べる、AB型はコンビニで買い物!

写真拡大

 仕事などで煮詰まってしまったとき、何か問題にぶち当たったときなどには、ちょっと気分を変えたいと思いますよね。その方法は人それぞれ。では、あなたはどんな気分転換をするのでしょうか。血液型別にみていきましょう。

■A型……SNSやブログで別人を演じる
 おとなしい性格のA型。気分転換するとしても、あまり大胆なことはできません。何をするかというと、SNSです。ごく普通の日常を載せるのではありません。派手なメイクをした写真をアップしたり、ウソとまでいかなくてもちょっと盛ったコメントを入れたりするのです。SNS上でいつもとは違う人になることで気分が変わり、少しだけつらい現実を忘れられるからです。

■B型……1人で好きなものを食べまくる
 食いしん坊のB型は、気分を変えたいとき、とにかく食べることに走ります。周りに気を使わずに食べたいので、一人焼肉、一人居酒屋、一人ラーメンが大好き。ときには、家で朝から1人お酒を飲んでしまうこともあるでしょう。そんな風にしていると、抱えている問題を解決する方法をふと思いついたりもするので、やめられません。

■O型……大声で泣く
 感受性豊かなO型。気分転換をしたい時には、思いっきり感情を外に出します。たとえば、悲しい気持ちになりそうなDVDを家で見て、おいおいと声を上げて泣くでしょう。家で1人なら、どんなに大声で泣いても恥ずかしくありません。ティッシュペーパーが1箱なくなるくらい、涙も鼻水もたっぷり出して、気分をすっきりさせるのです。

■AB型……思い切って欲しい物を全部買う
 AB型は物欲の強いタイプ。気分転換にはショッピングをします。壁にぶつかったりしてしまったら、近くのコンビニなどに行って、雑誌やコスメを見てまわります。そして、それほど欲しくはなくても、買ってしまいます。とりあえず、物欲が少しでも満たされれば、気分は晴れて「また頑張ろう!」という気持ちになれるからです。

 なかなか自分の思い通りに物ごとが進展しないことは、誰にでもあります。そんなとき、ちょっとした気分転換をすると負のスパイラルから抜け出せて、うまくいくことが多いでしょう。
(紅たき)※画像出典/shutterstock