博多バームスティック(10本入り540円、詰め合わせ20本入り1080円)

写真拡大

バームクーヘンから生まれた「カリッサクッ」食感がクセになり、食べ出したら止まらない!「博多の女(ひと)」で有名な「二鶴堂」で人気を集めるおやつを紹介しよう。

【写真を見る】博多駅マイング「和菓子通り」に位置。二鶴堂で販売する全種類のお菓子がズラリ

クッキーのような「カリッと、サクッと」した食感が味わえるお菓子が「博多バームスティック」(10本入り540円、詰め合わせ20本入り1080円)。卵をたっぷり使って作ったバームクーヘンをスティック状にカットし、こんがりと焼き上げた人気商品だ。そのアイディアの原点には「博多の女(ひと)」のために作るバームクーヘンの、カリカリに焼けた切り落とし部分が深く関係している。スタッフの間でおいしいと評判になった切り落としが、新たな博多みやげへと進化!

味は卵の風味と素朴な甘味をストレートに味わえる「プレーン」と、たっぷりの香ばしい白ごまがアクセントになった「白ごま」、博多を代表する苺「あまおう」を使った「博多あまおう味」の3種類。スティックタイプなので片手で食べやすく、読書中や勉強中のおやつに最適だ。

洋風の味わいは、紅茶やコーヒーのお供にピッタリ。贈り物はもちろん、普段のおやつにもぜひおすすめしたい。

【九州ウォーカー編集部/取材・文=山本佳世、撮影=鍋田広一(パンフィールド)】