アトレティコが獲得を狙うFWジエゴ・コスタ【写真:Getty Images】

写真拡大

 アトレティコ・マドリーがいよいよチェルシーFWジエゴ・コスタの獲得に動くかもしれない。英紙『デイリー・メール』の報道を引用しスペイン紙『アス』が伝えた。

 チェルシーのアントニオ・コンテ監督との不仲により、現在チームに帯同せずブラジルで自主練習に励んでいるジエゴ・コスタに、遂にアトレティコからのオファーが届くかもしれない。同紙によると、アトレティコは今夏の移籍市場が閉まる前にチェルシー側に4000万ポンド(約56億円)のオファーを提示する意向を示しているという。かつてのエースがマドリードへ帰還する日は近いかもしれない。

 また、アトレティコはFIFAによる補強禁止処分を受けているためD・コスタを1月まで試合で起用することはできない。そこで様々なクラブが冬までの期間限定で同選手の獲得を打診しているが、今回新たにスペイン1部のデポルティボもD・コスタ獲得に名乗りを上げているという。

 D・コスタのアトレティコ移籍は成立するのだろうか、そしてその後のレンタル先はどのクラブになるのだろうか。

text by 編集部