高雄メトロ、3規格のISO認証取得  台湾鉄道業界初

写真拡大 (全2枚)

(高雄 17日 中央社)高雄メトロ(MRT)が14日、情報セキュリティーの国際規格、ISO 27001を取得した。同社のカク建生董事長(会長)は、「高雄メトロは1位にならなくてもいいが、特色で群を抜きたい」と語り、他社とは違う立ち位置で存在感を示す自信をのぞかせた。(カク=赤におおざと)

同社がこれまでに取得したISO 9001(品質)、OHSAS18001(労働安全衛生)と合わせると、ISO認証は3規格になる。カク会長は、台湾の鉄道業者として初めてかつ唯一だと胸を張り、この優位性を生かしてさらに技術や運営業務を拡大させ、提携業者によりよいサービスを提供するとしている。

同社は2008年開業。利用者の伸び悩みもあり経営難が続いていたが、近年では若年層をターゲットにしたマラソン大会やアニメ・漫画イベントの実施などで旅客輸送量の増加や黒字化に成功している。

(王淑芬/編集:塚越西穂)