画像

写真拡大 (全2枚)

 CyberBullは、Twitterと連携した動画広告「Voice Picker」をリリース。同広告を活用することで、Twitter上にある生活者の声をクリエイティブに反映することができる。

 サイバーエージェントの連結子会社で動画広告に特化した広告代理事業を行うCyberBullは、Twitterと連携した動画広告「Voice Picker(ボイスピッカー)」の提供を開始した。

 同広告は、企業の伝えたいブランドメッセージとともに、Twitterと連携し広告キャンペーンで指定したハッシュタグの付いたツイートの中から、生活者のリアルな声をピックアップ。その声を動画広告のクリエイティブへ反映できる広告商品となっている。

 生活者のリアルな声をクリエイティブに反映することで、ブランドやサービスへのエンゲージメント向上を図ることができる。

MarkeZine編集部[著]