▽ブラウブリッツ秋田は17日、タイ・プレミアリーグに所属するタイ・ホンダFCでプレーしていたMF乾達朗(27)の加入が決定したことを発表した。背番号は2番となる。

▽ジェフユナイテッド千葉の下部組織出身である乾は、2008年にトップチームへと昇格。その後、2010年にはアルビレックス新潟シンガポール、2012年にはウォリアーズFCと活躍の場をシンガポールへと移した。2014年にはSC相模原に加入し、日本復帰を果たしたが同年6月に退団。その後は、シンガポールのゲイラン・インターナショナルFCやアルビレックス新潟シンガポール復帰を経て、今シーズンはタイ・プレミアリーグのタイ・ホンダFCでプレーしていた。

▽秋田への加入が決定した乾は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「ブラウブリッツ秋田サポーターの皆さん。初めまして乾達朗です。このようなタイミングになりましたが、ブラウブリッツ秋田の一員になれてとても嬉しく思います。チームの目標達成に向けてベストを尽くしたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします。あきぎんスタジアムで会いましょう」