フォードのコンパクトハッチバック、『フォーカス』のハイパフォーマンスモデルとなる、『フォーカスRS』次期型のレンダリングCGを入手しました。

「フォーカス」次期型は、フロントノーズに傾斜を持たせたデザインとなり、スポーツ性が大幅にアップします。「RS」では、冷却効果を高める大口エアダクト、パワーバルジ、リアスポイラーなどが追加され、一見して高性能モデルを印象付けるエクステリアが印象的です。

パワートレインは、2.3リットル直列4気筒ターボ「EcoBoost」を搭載し、最高出力は380ps、最高速度28km/h、0-100km/h加速は4.5秒のパフォーマンスを発揮します。ライバルのメルセデス『AMG A45』現行モデルと比較しても同等の馬力を発揮するうえ、日本価格700万円を超える「AMG A45」に対し、「フォーカスRS」は欧州で500万円以下と断然お買い得なホットハッチと言えるでしょう。

ベースモデルは2017年秋以降に登場が予想され、「RS」は2018年3月のジュネーブモーターショーでのデビューが有力です。

(APOLLO)

AMGより断然お得!? 500万円以下で手に入れる380馬力のホットハッチ「フォーカスRS」の予想CG(http://clicccar.com/2017/08/17/501442/)