笑顔でメダルにかじりつくアセンシオ

写真拡大

[8.16 スペインスーパー杯第2戦 R・マドリー2-0バルセロナ]

 スペインスーパー杯第2戦が16日に行われ、リーガ王者のレアル・マドリーはコパ・デル・レイ王者のバルセロナに2-0で勝利。2戦合計5-1でバルサを上回ったレアルは5年ぶりにスーパー杯を制した。

 第1戦でもゴールを挙げたMFマルコ・アセンシオは、第2戦の前半4分にも先制点を決めた。クラブ公式サイトによると「スペイン・スーパーカップでの2ゴールはとても素晴らしいものだったし、深い愛着のある思い出になるだろう」と振り返る。

 この日はDFダニエル・カルバハルのスローインのこぼれ球を拾い、PA外から左足で鮮やかなミドルシュートを決めた。相手GKも動けないほどの圧巻の一撃。

 殊勲のMFは「サポーターは僕たちに信じられないほどの愛情を示してくれていて、タイトルを獲得して彼らに感謝したい」とファンへ感謝。

「僕たちは自分たちのスタジアムでプレーしていたから、前線からプレスをかける必要があった。そこから多くのチャンスを作ることができ、2試合を通して相手を上回っていたんだ」と胸を張った。


●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集