美術セットは『ビッグ』がお手本? 『あしたは最高のはじまり』場面写真

写真拡大

 9月9日に公開されるフランス映画『あしたは最高のはじまり』より、場面写真が公開された。

参考:仏映画『あしたは最高のはじまり』公開決定 オマール・シーが突然父になったプレイボーイに

 本作は、『最強のふたり』のオマール・シーが主演を務めるヒューマンドラマ。プレイボーイの主人公サミュエルが元カノから突然預けられた赤ん坊を、ゲイの友人と「男手ふたつ」で育てていく“家族”の姿を描く。

 このたび、公開された場面写真には、ロンドンの街中やおもちゃなどに囲まれた部屋の中で楽しげに過ごすサミュエル(オマール・シー)と、グロリア(グロリア・コルストン)の親子感溢れるシーンが切り取られている。

 メガホンを取ったユーゴ・ジェラン監督は、「登場人物に、生き生きとした都会のジャングルに飛び込んでほしかった」と、ロンドンの観光都市であるピカデリーやノッティングヒルから、イーストエンドのショーディッチまで、至るところで撮影を行ったことを明かす。サミュエルとグロリアの過ごす部屋を作るにあたり、トム・ハンクス出演の『ビッグ』を参考にしたといい、「最初は(実際に存在する)ロフトのある部屋を見つけたいと思ったんだけど、結局はセットを作る方が簡単だったよ! 子供が夢見るような、テーマパークのミニチュアのようなアパートをつくりたいと考えていたんだ。このアパートを見れば、サミュエルにとって娘がすべてだということが理解できるからね」と、子供を大事にするサミュエルの愛が反映されたようなセットづくりへのこだわりを語った。