関ジャニ∞村上信五&黒木瞳がタッグ!本格スター発掘番組が今秋スタート

写真拡大

村上信五(関ジャニ∞)と黒木瞳がMCとしてタッグを組む新番組『今夜、誕生!音楽チャンプ』(テレビ朝日系列、毎週21:58〜23:05)が、今秋スタートすることがわかった。

6月に単発の特番が放送され、わずか3ヵ月でレギュラー化が決定した同番組。歌唱、ピアノ、ダンスなど、音楽のあらゆるジャンルで次世代のスターを目指す“未来の大物アーティスト”たちが、“音楽チャンプ”の座をかけ真剣バトルを繰り広げる本格スター発掘番組となっている。

番組の特徴は、動画審査をくぐり抜けた挑戦者たちによる質の高いパフォーマンスはもちろん、ロボットによる採点とプロの審査員による辛口評価、二つの目線で採点するユニークな審査。さらに、ファイナリストたちにはその道のプロによる厳しい指導が待ち受ける。筋書きのないドラマを完全ドキュメントで届ける“リアリティ・ショー”だ。

初回放送では、前回の特番で手に汗握るハイレベルな戦いが繰り広げられ、好評を博した「歌唱部門」を中心に、「ピアノ」などさまざまなジャンルのオーディションを順次実施する。

村上は「まさかのスピーディーな立ち上がりに驚くばかりですが、一度やらせて頂いただけでもたくさんの可能性を感じました。音楽という括りですので、歌だけに限らず様々なジャンルに企画の門戸を広げ、次世代のスターを目指してチャレンジして頂きたいと思います。音楽の世界に夢見る方々は、誰しも色々な形式のオーディションを受けてきたかと思います。この番組で音楽という夢を追う方への厳しいながらのお手伝いを、黒木さんと共にできれば」と意気込みを語る。

一方の黒木も「挑戦者たちのパフォーマンスは、私に感動と刺激と勇気を与えてくれました。これからどんな挑戦者たちが現れるのか楽しみでなりません。未来のエンターテイナーを育てる画期的で刺激的な番組です。MCとして、挑戦者たちにエールを送り続けたいと思います」とスタートを心待ちにしている。

なお番組では、未来のスターを夢見る挑戦者を募集中。真剣勝負のオーディションを制すのは、一体誰なのか。