『V6の愛なんだ2017』奄美群島の小中学生が東京へ!夢の修学旅行で芸能人探し

写真拡大

8月30日(水)19時より3時間にわたって放送される『V6の愛なんだ2017史上最高の夏まつり!』(TBS系列)で、奄美群島の小中学生たちが、夢の修学旅行へ出かけることがわかった。

1997年10月より約11年間(2005年4月からは『学校へ行こう!MAX』にリニューアル)放送された人気バラエティ番組『学校へ行こう!』のスタッフが再集結して作られる同番組。2015年にはみのもんた校長、渡辺満里奈、紗栄子、夏帆ら歴代メンバーが集合した復活版が放送され、今回は2年ぶりの特番となる。

これまで、公式サイトで「この夏、あなたが青春の1ページとしてあなたがやってみたいことは何ですか?」と題し視聴者の想いを募集してきたが、今回はその中から「一度でいいから、東京に行ってみたい!」という小中学生たちの想いを実現することが決定。V6が、人生初の“東京への夢の修学旅行”を企画した。

修学旅行に行くのは、東京から約1350キロ離れた奄美群島のほぼ中央に位置する徳之島にある、徳之島町立手々小中学校の全校生徒9名。子どもたちの“この夏、最高の思い出作り”を実現すべく、このたび“東京への夢の修学旅行”ロケを実施。「東京に行けば芸能人に会える」と思っている子どもたちのため、芸能人に会える確率の高い場所へ行ったり、V6が選んだ様々なスポットを巡ったりと東京観光を楽しむ。時には車窓から、時には街に繰り出して芸能人を探す子どもたち。さらに話題のグルメを味わったり、自由時間に散策したりと満喫する。果たして子どもたちは、「芸能人に会う」という想いを叶えることはできるのか。そして、修学旅行を企画したV6の想いは届くのか。