人気インスタグラマーに聞く、毎日の食卓をおしゃれに見せる3つのポイント

写真拡大

インスタグラムを見ていると、センスのいい食卓や見栄えのいい料理がたくさん。どうにか自分でもそんな食卓を演出してみたいとチャレンジするものの、なかなかうまくいきません。今回は、いつも見惚れてしまうような食卓や料理、器などを多数投稿している、人気インスタグラマーのmaimaiさんに、食卓をおしゃれに見せるポイントについてお話を伺いました。
ポイント1 器やカトラリーに統一感をだす

maimaiさん(@_chunk99_)がシェアした投稿 - 2017 6月 29 5:49午後 PDT

「食材の色味を生かすために、器やテーブルクロス、カトラリーなどを落ち着いた色味にするようにしています。色味や素材を統一させることでゴチャゴチャな印象にならず、おしゃれに見せることができます。」(maimaiさん)

たしかに、maimaiさんが使用している器は木製のものや黒、グレー、白と落ち着いた色ばかり。食事がより色鮮やかに見えるのは、器がしっかりと引き立ててくれているからのようです。
ポイント2 日頃からこだわりの器を使う

maimaiさん(@_chunk99_)がシェアした投稿 - 2017 6月 25 1:02午前 PDT

「器は作り手が見えるようなものを選ぶようにしています。陶器市、好きな作家さんの展示会、クラフト市などで購入しています。好きな作家さんは石川隆児さん・桑原典子さん・辻紀子さん・鈴木史子さんなどです。」(maimaiさん)

maimaiさんが選ぶ器はあたたかみが感じられるものばかり。どれも落ち着いた色で、どんな料理もおいしそうに見せてくれます。特別な日だけじゃなく、毎日こだわりの器を使うことで、食卓の演出力も向上していきそう。
ポイント3 ダイニング以外でも風景にあわせた演出を

maimaiさん(@_chunk99_)がシェアした投稿 - 2017 7月 26 5:01午後 PDT

「外ごはんのときは自然に溶け込むような色味、素材の器やカトラリーを選ぶようにしています。たとえば木でできた器、カッティングボードなど。」(maimaiさん)

maimaiさんはキッチンや、キャンプなどでの外ごはんの写真も多く投稿されています。背景や風景にあう器やカトラリーを選べば、ダイニング以外でもセンスある食卓は演出可能なようです。
おしゃれな食卓を演出したければ、まず器やカトラリーに統一感を出すことが大切。それも自分の好きなテイストを見つけて揃えること。自分のお気に入りのアイテムを少しずつ増やしていけば、自然と理想の食卓に近づいていけるのかもしれません。