ホンジュラスの首都テグシガルパの北方70キロのコマヤグアにある米軍基地に墜落したホンジュラス空軍の輸送機(2017年8月16日公開)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】ホンジュラスの首都テグシガルパ(Tegucigalpa)から70キロ北にあるコマヤグア(Comayagua)で16日、米軍基地「パルメロラ(Palmerola)」の敷地内にホンジュラス空軍の輸送機「Let-410」が墜落し、住宅に突っ込んだ。この事故で操縦士が死亡し、副操縦士も負傷した。
【翻訳編集】AFPBB News