◯◯◯でナンパしてくる男が危険なワケ【恋愛赤ペン先生番外編】

写真拡大 (全11枚)

ネットや漫画・ドラマと引っ張りだこの「ラブホの上野さん」の連載第15回。今回は番外編、とあるバーでナンパしてきた男たちを上野さんがぶった切り! こんな男たちに声をかけられたら要注意です。

■次回
■前回【肩書きを名乗るナンパ男に要注意!
■これまでの記事はこちら

こんなナンパ男に気をつけろ!その2

前編はコチラ


この前の話の続きですが、その次に声をかけてきたのは20代後半くらいの2人組でした。


ほうほう


飲食店で働いてるって言ってました。


その2人は、どうだったんですか?


前編の2人が「キモい2人」だとすれば、この2人は「怖い2人」でした。


怖い……ですか。


あと、何でこの2人が一緒に来てるのかが分かりませんでした。


・・・・。

アロハくん


この人なんですが、常にオラオラしていて、怖かったんですよ。


しかも連絡先を教えるのを断ったら……、


ですよ!?


それは……怖いですね。


トイレの列とか、会計の列に並んでいる時も声をしつこく声をかけて来て、デリカシーがないな、って。


あと、その日、私はオフショルダーの服を着ていたんですが、


※イメージ図


「それ落ちない?」とか言いながら触ろうとしてたんですよ!


怖いし!キモい! 何であんなことできるんですか!!?


・・・・・・・・・・。

丸めがねくん

 


あれ、丸メガネさんは何の情報もありませんが……。


アロハさんが喋りすぎてて、丸メガネさんの印象が全くないんです。強いて言えば、「この人は何でアロハと一緒にいるんだろう」っていう印象でした。


メガネさんは、今回あった中では1番まともだったので、アロハくんと一緒にいなければ……って思いました。


なるほど……今回アロハさんは富島さんにも荒川さんにも興味が無かったのでしょう。


はい?
2人組でナンパする男は特に危険!


私も大学生の頃は少々ナンパをしていたのですが、基本的には単独行動でした。何でだと思いますか?


……一緒にナンパしてくれる人がいなかったから?


違います……。


正解は簡単です。1人でナンパをするのと2人でナンパをするのってどっちの方が簡単だと思いますか?


うーん……2人の方が女性に声をかけやすそうな気がしますが……。


ナンパの経験が豊富で、お互いに役割をきちんと理解することが出来る2人であれば、2人の方がいいかも知れません。しかし、ほとんどの場合において、互いが互いの足を引っ張る形になってしまうのですよ。


1+1が2にならないばかりか、1+1が1よりも小さい数になってしまう。だから、ある程度ちゃんとしているナンパ師は皆ソロで行動します。ペアで行動している時点で、たかが知れているのです。


まぁ、ナンパなんかしている時点で……というご意見もあるかも知れませんが、その中でも特に「2人組でナンパしている男」というのはとんでもなくナンパが下手でしつこい、ということを覚えて置いて下されば幸いです。1人でナンパをする勇気もないから、ペアでナンパをしている男なのですから。


なるほど……


さて、今回の場合で考えてみましょう。お話を聞いている限り、メガネさんはある程度まともな方だったようですから、1人で行動していれば、連絡先くらいは交換したのではありませんか?


ええ、たぶん。LINEくらいなら。


しかし、それをアロハさんが妨害してしまった。これが1+1=0ということです。では、そんな2人がどうしてコンビを組んでいるのでしょうか?


そう!それが分からないんです!あの2人で話が盛り上がるとも思いませんし、何で仲良くやってるのかなぁって。


荒川さん、今回のお話を聞いている限り、メガネさんはともかくアロハさんは1人でナンパが出来るタイプの男性に見えます。


それでは何故アロハさんはメガネさんを連れてきたのか……。


これは「男性同士のマウンティング」が重要になってくるでしょう。


はい?

マウンティング


おそらくメガネさんは会話に参加していなかったことからも、あまりコミュニケーション能力が高くないのでしょう。彼女も女友達もいない。そんな方なのだと思います。


そんなメガネさんにとって、ガンガン声をかけることがアロハさんは「憧れの対象」に見えるのです。


ですが、メガネさんのように極端にコミュ力の低い男性ではなく、普通の男性からすれば「アロハさんは別に大したことがない」なんていうことはバレているのです。


つまりアロハさんにとって、メガネさんは「自分を尊敬してくれる唯一の男性」ということで御座います。


……な、なるほど


さて、そんなアロハさんからすると今回のナンパで一番重要なことは何だと思いますか?


……?何なんですか?


簡単です。荒川さんも富島さんも、どうでもいいのです。


”丸めがねくん”の目の前で、自分が成功すること、が最も重要なミッションになるのですよ。


例えば荒川さんの服装について、異常に強気になったのもこれが原因でしょう。


「初対面の女に対して、ここまで強気に出られる俺」をメガネさんに見せることが目的だったのです。荒川さんに好かれるとか嫌われるとか、そんなことはどうでも良かったからこそ、アロハさんは強引な態度に出ることが出来たのです。


なるほど……。

今回の教訓

2人組の男はダメ!
単独行動の男を見つけるべし!

 

(ナンパしてくる時点でたかが知れている、という点は置いといて・・・)2人組みのナンパは信用するべからず。
疑問や感想、ご意見は「#ラブホの上野さんの恋愛赤ペン先生」で↓↓↓


#ラブホの上野さんの恋愛赤ペン先生 のツイート

■次回
■前回【肩書きを名乗るナンパ男に要注意!】
■これまでの記事はこちら
TEXT/上野
都内のラブホテルに勤務するかたわら、Twitterでの厳しくも紳士的なアドバイスが話題に。著書『ラブホの上野さんの恋愛相談2』も好評発売中。
@meguro_staff

Illustration :ヤマサキ ミノリ
http://www.yocojiwa.net