名古屋の助っ人MFシャビエルが凄すぎる…なんとFKだけで「1G2A」の大暴れ

写真拡大

J2の第17節から第19節にかけ、3連敗を喫した名古屋グランパス。

7月に入るとすぐさま補強策に動き、ブラジルのヴィトーリアからMFガブリエル・シャビエルを期限付き移籍で獲得した。

そんなガブリエル・シャビエルは名古屋ですぐさまレギュラーを掴み、ここまで5試合に出場し3得点という活躍ぶり。16日(水)に行われた町田ゼルビアとの試合では、なんと1ゴール3アシストと大暴れした。

24分:アシスト(ロビン・シモビッチへ)

39分:アシスト(新井 一耀へ)

42分:アシスト(青木 亮太へ)

90+3分:ゴール

得意とする左足が炸裂!

フリーキックから1ゴール2アシストを記録し、チームの全得点に絡んだのだった。

ここ数試合は、ほとんどの得点に直結するプレーを見せているガブリエル・シャビエル。

試合後、「ゲームメイクが自分の役割なので、みんなのボールを引き出す動きが良かったので、それを活かせたと思いますしそれはゲームだけではなく、普段のトレーニングからしている事です」とコメント。大車輪の活躍を見せながらも、「チームメイト全員の勝利だと思っています」と謙虚な感想を残した。

また、名古屋の風間八宏監督も「もちろん今日はシャビエル様(ガブリエル・シャビエル)のおかげですが(笑)、自分たちで多く得点が取れるということは、勝ちに近づけるということなので、もっともっとやり続けてほしいと思います」と称賛を惜しまなかった。

試合は4-3で名古屋が勝利している。

※画像は『DAZN』の許諾を得て使用しています