「国際フィルターフォトコンテスト2015」のグランプリ作品

株式会社ケンコー・トキナーは、創業60周年を記念して「国際フィルターフォトコンテスト 2017-2018」を開催中。2017年9月30日(土)まで、作品の応募を受け付けている。この「国際フィルターフォトコンテスト」は、2008年から開始された“フィルターを効果的に使用している写真”がテーマの公募企画。第6回目となる今回は、過去5回のコンテストとは異なり、「春・夏セッション」と「秋・冬セッション」に分けて開催され、9月30日(土)までの募集は「春・夏セッション」に該当する。

本フォトコンテストでは、デジタルスチールカメラで撮影した画像データや、フィルムカメラで撮影してスキャナで作成した画像データでの応募が可能。画像データの1作品あたりのファイルサイズは1MB以上10MB以下とし、必ずJPEG形式のデータで提出する。色空間はsRGBを基準に審査。組写真での応募は受け付けていない。

なお、入賞者には受賞決定後に解像度の高い画像データの追加提出が求められることもあるため、元データを保管しておくように注意が必要だ。フィルターの可能性を十二分に発揮した作品が求められており、最高賞であるグランプリには賞金50万円(または50万円相当のドル)を贈呈。なお「秋・冬セッション」については、2017年10月1日(日)から募集が開始される。

■応募締切(春・夏セッション):
2017年9月30日(土)

■応募資格:
不問

■賞:
グランプリ(50万円もしくは50万円相当のドル)
ほか

■問い合わせ先:
株式会社ケンコー・トキナー
url. http://sg-g.jp/photocontest/filtercontest2017ss/index.html