桃を使ったフルーツパスタが美味しい季節です。同じく旬のメロンを使った麺料理ができないかと考えて生まれたのがこのメニュー。だししょうゆが全体をまとめ、メロンの香りと甘さを引き立てます。メロンの皮を器に使うプレゼンテーションなので、ちょっとしたおもてなしにもピッタリ!

夏のパーティーメニューの締めにもおススメ!

【メロンボート ぶっかけうどん】

材料(2人分)

・赤肉メロン 1個  
・冷凍うどん 1玉
・モズク(サラダ用) 20g 
・オクラ 2本 ※電子レンジで加熱し細かく刻む。
・キュウリ 1本 ※すりおろす。
・だししょうゆ 適宜

作り方

1・冷凍うどんは電子レンジで解凍してから、ざるにあけて流水で冷やし、しっかり水気を切る。

2・赤肉メロンは縦半分に切って中身をくり抜く。果肉少々を取っておく。※ほかの果肉はデザートやジュースに!

果汁(大さじ1程度)を残しておく。

3・2のメロンの皮を器にして、1のうどんを半量ずつ入れ、その上に、モズク、オクラ、すりおろしたキュウリ、細かく切ったメロンを半量ずつ乗せる。だししょうゆを好みの量かけて、全体を混ぜ合わせて食べる。

具材はモズク、オクラ、すりおろしたキュウリ。そして、メロンの果肉を少々。

Point.

オクラは細かく刻む(加熱せず生でもよい)。



■賢人のまとめ
ローカロリーで食物繊維が豊富な海藻、モズク。ナトリウムを排出したり、血糖値の急上昇を抑えるとされるアルギン酸ほか、ミネラルも豊富です。麺類と合わせてかさ増しすれば、過食防止にも。今回のようにキュウリやしょうゆと和えれば、生臭みも気になりません。

■プロフィール

時短レシピの賢人 はまだふくこ

 

料理ユニット「エフ アッシュbis」主催。美味しいもの探求家。

フリーランスのライターとして、飲食、ホテル、旅などのカテゴリで積極的に取材・執筆も行い、その経験も活かしながら、カフェ風アレンジ、時短レシピ、ホームパーティーメニューなど幅広いレシピ提案を行っている。