アクセサリーやメイクグッズなどの小物系は、細々したアイテムが多く収納が難しいもの。そんな小物系は、隠すより見せる収納にすればおしゃれで実用的です。今回は、すっきりとまとまるコスメ&アクセサリーの収納術をご紹介します!

アクセサリーは種類別に飾るだけでおしゃれに



出典:Shutterstock.com

指輪やネックレスなどのアクセサリー類を収納するコツは、種類別に分けること。引き出しに収めるのではなく、おしゃれにディスプレイすれば、ひと目で分かりやすくインテリアのアクセントに。ネックレス類は、壁にかけてすっきりとまとめましょう。ブレスレットや指輪は、アクセサリースタンドに飾り、ピアスなどの小さいものは、ガラスの入れ物などに飾れば、おしゃれにまとまります。

お気に入りのケースに入れて見せるように飾る収納術



出典:Shutterstock.com

おしゃれなアクセサリーケースに収納するのもおすすめ。ここでも、種類別に引き出しを分けるのがポイントです。ケースに入れたら引き出しは閉じずに、ランダムに開けて、アクセサリーが見えるようにしましょう。ネックレスは、引き出しから少し垂らすように収納すれば、取り出しやすく、おしゃれ度もアップ。アンティーク系のアクセサリーはヴィンテージ風の入れ物に飾るなど、テイスト別に統一感をだしてもおしゃれです。

コスメは大きさ別にまとめて実用的に



出典:Shutterstock.com

リップやブラシ、ファンデーションなど、細々したアイテムが多いコスメ。ポーチやコスメボックスに入れず、見せる収納ですっきりさせましょう。種類別に分け、ブラシ類はガラスの瓶やクリアケースなどに立てると取り出しやすく見た目もすっきり。メイクをする順番に並べれば、メイクの時短にもつながります。また、100均のウッドボックスを組み合わせてオリジナルの収納コーナーを作り、種類別にまとめるのもおすすめです。

カゴに入れるだけでおしゃれにまとまる



出典:Shutterstock.com

化粧水や乳液などは、どのアイテムか分かるぐらいの少し高さのあるカゴなどに入れるだけで、すっきり見えます。無地の布をさりげなくかぶせてもおしゃれです。コスメ類は、見せたり隠したりしながら、上手に収納しましょう。

ごちゃごちゃしがちなコスメやアクセサリーなどの小物は、収納コーナーを設けて種類別に分けて収納することですっきりします。収納ケースは、ガラスの瓶やウッドボックス、カゴなど、部屋のテイストに合わせて同じものを揃えると統一感がでます。インテリアの一部のように、飾るなどして見せる収納を意識しましょう。