サッカー欧州チャンピオンズリーグ、プレーオフ第1戦、ナポリ対ニース。ジョルジーニョ(左)の得点を喜ぶナポリの選手(2017年8月16日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】サッカー欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2017-18)は16日、プレーオフの第1戦が各地で行われ、ナポリ(SSC Napoli)はホームでニース(OGC Nice)に2-0で先勝し、グループステージ進出に前進した。

 前半13分にドリース・メルテンス(Dries Mertens)のゴールで先制したナポリは、後半25分にはジョルジーニョ(Jorge Luiz Frello Filho 'Jorginho')のPKで突き放した。

 ニースは後半34分、ヴァンサン・コジエロ(Vincent Koziello)が退場処分を受けた直後にアラサン・プレア(Alassane Plea)が2度目の警告を受け、9人で試合終了のホイッスルを迎えた。

 マリオ・バロテッリ(Mario Barwauh Balotelli)と新加入のウェズレイ・スナイデル(Wesley Sneijder)が欠場したニースは、リーグ戦で2連敗スタートを切っており、これにより公式戦3連敗を喫した。

 昨季リーグ戦を3位で終え、チャンピオンズリーグでも16強入りしたナポリは、ニースのミスもついて相手を圧倒し、5万人が訪れたサン・パオロ・スタジアム(San Paolo Stadium)は歓喜に包まれた。

 セビージャFC(Sevilla FC)は敵地でイスタンブールBBSK(Istanbul Basaksehir)に2-1で勝利し、グループステージから登場するレアル・マドリード(Real Madrid)、FCバルセロナ(FC Barcelona)、アトレティコ・マドリード(Atletico de Madrid)に加え、スペイン勢は4チームの本戦出場が濃厚となった。

 前半16分にセルヒオ・エスクデロ(Sergio Escudero Palomo)の得点で先制したセビージャは、後半19分にイスタンブールのエルイェロ・エリア(Eljero Elia)に同点ゴールを許したが、終了6分前にヘスス・ナバス(Jesus Navas)のクロスにウィサム・ベン・イェデル(Wissam Ben Yedder)がバックヒールで合わせて勝ち越した。

 ホームにFCアスタナ(FC Astana)を迎えたセルティック(Celtic)は、スコット・シンクレア(Scott Sinclair)の2得点などで5-0で先勝。また、ハポエル・ベエルシェバFC(Hapoel Be'er Sheva FC)はホームでNKマリボル(NK Maribor)に2-1で勝利し、オリンピアコス(Olympiakos)もHNKリエカ(HNK Rijeka)を同じく2-1で下している。
【翻訳編集】AFPBB News