店舗イメージ

写真拡大

 カルフォルニアのシャツブランド「フランク&アイリーン(Frank&Eileen)」が、世界2号店目となる新店舗を阪急うめだ本店4階に出店する。オープン日は8月30日。
 阪急うめだ店では、コットンやリネンなど天然素材を使用したシャツをはじめ、カットソーライン「teelab」などを展開。オープンを記念して、ビッグシルエットが人気のフランネルシャツ「EILEEN」からベージュとブラウンの2色が数量限定で販売する。また、8月30日から9月10日までの期間、シャツの購入者にはハートの刺繍を施す無料サービスを行う。
 「フランク&アイリーン」は、オードリー・マクローリンが2009年にカリフォルニアでスタート。130年以上の歴史を持つイタリアの老舗生地メーカーの素材を使用しており、着心地の良さや身体の動きを研究し生まれた独自のシルエットと、洗いざらしのまま着られる扱いやすさが好評を得ている。2012年にサザビーリーグと独占販売契約を締結し、2014年5月には世界初となるフラッグシップストアを千駄ヶ谷にオープンした。