広瀬すず、山賢人を“意識”していたことを告白

写真拡大

日本テレビ系で放送中の人気バラエティ『今夜くらべてみました』(日本テレビ系、毎週水曜21:00〜)。8月16日の放送回では、広瀬すずと男性共演者との丸秘エピソードが披露された。

ある共通点を持ったゲスト3人をあらゆる角度から比較し、それをもとにMCのチュートリアル徳井義実、フットボールアワー後藤輝基、SHELLY、HKT48指原莉乃がトークを繰り広げる同番組。今回は、「キッぱっりサッぱりな女」として、江口のりこ、広瀬すず、メイプル超合金の安藤なつが登場した。

番組では、広瀬の交友録を紹介。徳井が「指原がじだんだ踏む写真ばかり。すずちゃんと男性共演者の2ショットを見てもらう」と告知すると、イケメン好きの指原は「見たくない」とやっかむ。まず紹介されたのは野村周平との写真。2人の距離が近いことから、指原は「私これができるの後藤さんしかいない」とボヤき、スタジオ一同を笑わせた。広瀬は「私の誕生日が近くだったので、みんながお祝いで焼き肉に連れて行ってくださった」とエピソードを語った。

また、徳井は山賢人と広瀬の2ショット写真も紹介。後藤から恋愛に発展しないのか質問されると、共演したのがラブストーリーだったことを前置きした上で「“あっ現場来た”とか存在を意識しないとできない部分もありますね」と広瀬流の役作り術を語った。徳井が「そっち行ったらもう恋してしまわへん?」と詰め寄ると「恋する気持ちになる事が少ないから、“疲れた〜”ってなります」と明かした。

この他、最近広瀬がハマっているという美少女について特集。“絶対に来る美少女”として3人を紹介した。同じセブンティーンモデルであるマーシュ彩の写真が披露された場面では、「最終オーディションで彼女を見た時、“この子受かる”ってすぐに分かった」と大興奮。マーシュの魅力については「ブルーの瞳が独特で、ずっと見ていたくなる」と印象を語った。プライベートでも仲が良くなったそうで「マーシュはご飯誘ってくれたりして、“私たぶん付き合える”って思った」と大胆告白をした。